数々の後悔・・・続き


2014/2/11(TUE)  晴☀  デンデンママの絵日記

元会社の専務のお通夜へ行ったのは、既に2日も前の事となった。
思えば契約社員で派遣された商社が、
専務と未だに付き合いがある同僚たちとの出会いの場であった。

そして専務は男女差別せずに、仕事した分だけ認めてくれた、
だからこっちもそれに応えようとと、がんばれたのよね~
アシスタントから始め、正社員として採用され、総合職に育ててくれた。
そして国内営業に限らず、海外営業も、日本企業の海外進出も、
政府関係プロジェクトまで、信用してくれて、担当させてくれました。
専務と仲間たちがいれば、もっともっと大きな仕事ができた筈だった。
それだけリードしてくれて、包容力がある大きい器の専務でした。

専務や同僚たちと一緒に働けた十数年は、初めて私に、
充実した人生とは何かを教えてくれた。
なのに、結婚と出産でつまずくなんて・・・
仕事の協力者はいくらでもいたのに、家の中の協力者は皆無だったTT

もし育児、子育てで退職せざるを得なかった状況にならなかったら・・・
もし私が退職した後に合併とリストラが続いてなかったら・・・
もし元の仲間たちがバラバラに散らなかったら、専務も諦めなかったよね・・・
もしなんて、現実じゃない事を言ってもしょうがないって、わかってるよ。
でも、こんな大きな人とあの頃の仲間、挑んだ仕事も、二度と来ない。

お通夜で元会社の仲間は殆どいなかった、
勿論人柄を凌ぐ数多くの参列者はいたが、知らない人ばかりだった・・・
育児退職してから実に十年もの空白を認識した時でもあった。
そして大きな存在を亡くしてしまったとじわじわ実感するのだった。




0 件のコメント:

コメントを投稿