今日は学校の個人面談


2014/2/18(TUE)  晴☀  デンデンママの絵日記

今日はジャンボの個人面談の日で、かなりドキドキして臨んだ。
自慢じゃないが、我が息子は成長過程においての基本が出来ていない。
それは色々と理由があるので、そこら辺を今日は先生と話し合って来た。

先ずは、極端の恥ずかしがりで返事しない、声が小さい、1年当初から言われ、
とうとう1年経っても直らず、専科の先生方からも授業中で例え答えても、
ボソボソと何を言っているのかわからない、困ると言われた。

昼休みもお友達と外で遊ぶ事ができず、いつも教室で一人何かをやっている。
せっかく勉強ができていても、これは勿体無い、もう少し大きくなると、
周りがもっと活発になって、いじめの対象になったりする可能性もある。

オリンピックのスキーやジャンプ選手など、お友達の話題に入れない。
テレビ見てますか?お父さんはどんなスポーツが好きですか?と聞かれ、
困ったね~正直お父さんはお父さんとしての子育て役割を果たしていないと、
家庭事情の実際を一部話すしかなかった。

そして多かった遅刻はなんとか克服できたが、忘れ物は時々でも続いている。
自分のしなければならない一連の行動が連続しない、言われないと動けない。
朝一に宿題と連絡帳を提出する事になっているのに、
一人だけ宿題忘れてもはっきり言えないし、連絡帳も終わり頃にもたもたと出す。
今朝も提出プリントを言わずに、後ろに立たされたお友達の横に、
くねくねとすり寄っていき、経つのだった。聞けばプリントを忘れたと言う。
なぜその前にお友達のように、堂々と「プリントを忘れた」と言えない?

最近は家でもナヨナヨする傾向が強くなり、裏声で喋る時もあり、
あーちゃんが呼ぶように自分のことを「ちゃん」付けで言うなど、
今まで意識して言わないようにしていたが、「男らしくしろ」と言わざるを得ない。

さ~て、どうした事か、男の子の子育ての試行錯誤は続く・・・




0 件のコメント:

コメントを投稿